iPhone 6/5/4 でガラス・バッテリーを修理するときの確認しておきたい 3つのこと

     - 未分類


突然、iPhoneのガラスが破損したらどうしますか?

自分のiPhoneがいきなり破損したり、電源がつかなかったら焦ると思います。iPhoneの中には重要な写真やデータがたくさん入っていますので、復旧できるなら即日にでも対応したいところです。

iPhone 6 や 5s/5c/5/4 ごとに修理金額などが変わるので注意が必要です。

1、Apple 保証の期限が切れているかどうかを確認する

Appleの保証期間は基本1年間となっていますが、保証期間かどうかは Apple公式ページ で確認することができます。

確認の時に シリアル番号 をあらかじめ確認しておきましょう。

2、シリアル番号を調べる

iphone - 一般 - 情報 - シリアル番号 があるので、長押しすれば 番号ごと コピーできます。

Apple公式ページ

僕の場合は、有効期限が切れていました。

サービスとサポート期間_-_Apple_サポート

3、iPhoneを修理してくれる場所はどこにある?

iPhoneを修理してくれる場所は、Apple店やビックカメラなどの iPhone正規店 、インターネット経由でiPhone端末を梱包して修理してくれるお店があります。

iPhone正規店の特徴は、正規店ということで若干他店舗よりも価格は高いですが、サポート範囲が広いのが特徴です。

インターネットの場合はですと、申し込みから3日程度で修理してくれます。

即日もしくは短期間で直したいなら 自分で修理した方が早い

正規店とインターネットで修理する以外に、自分で修理する方法があります。この場合は修理したい部品を購入し、自分で修理するという方法です。

http://www.i-fix.biz/

動画の解説もあり、組み立てに不安がある方でも、簡単に組み立てできるようになっています。

特徴としては、部品を購入するだけなので、最短で1日でお届けすることができます。また自分で修理するので、金額も他社と比べて安い金額になっています。

iPhoneパーツ 販売店舗ページ

バッテリーやガラスの破損以外は対応不可

自分で修理するのは限界があり、バッテリー交換やガラス破損時のディスプレイの取り替え、電源ボタンの取り替えは可能です。

ただ水没やディスプレイが映らないなどの素人で判断できない部分は対応することができません。

水没の場合は、Apple正規店や直接お店に持って相談しましょう。

Apple正規店や修理店舗を探す方法

各都道府県別にApple正規点や修理が可能な店舗がまとまっていますので、直接店舗に持っていく場合はこちらを参考にしてください。