Amazonプライムビデオはコスパが最強!ぜひ体験しつくしたいこのサービス!

     - 海外ドラマ


Amazonといえば、大手ネットショッピングサイトとしておなじみですよね。日用品から専門書まで何でもそろいます。さらに最近ではネットショッピング以外のサービスにも力を入れていて、その代表的なものがAmazonビデオでしょう。今回はそんなAmazonビデオをレビューしていきたいと思います。

 

Amazonプライム会員になればプライムビデオが無料!

今回紹介するのはAmazonビデオの中でも、プライム会員になると無料で視聴することができる「Amazonプライムビデオ」です。もともと Amazonビデオはレンタルビデオと同じように、料金を支払うことで1週間その動画を見ることができるというシステムなのですが、プライム会員になると いくつかの動画を無料で視聴することができるようになります。

 

プライムの印なし

こちらが通常のAmazonビデオの作品

 

レンタルは有料

視聴は有料となっている

 

プライムの印アリ

しかしプライム対象の作品であれば

 

プライムは無料

無料で視聴することが可能

 

ただし無料で視聴できる動画の本数は2,194本(3月12日現在)。さすがにHuluなどの動画配信専門サイトなどに比べると少なく感じるかもしれません。もともとはライム会員サービスのメインの機能ではないため、少し控えめなのでしょうか?ですが今後利用者が増えていくことが予想されるので、動画本数の増加にも期待していきたいところです。

 

プライムの作品数

見放題の動画本数は2,194本

 

コストパフォーマンスは抜群!

 

Amazonプライムに登録するのに必要な費用は年間で3,900円となっています。これを12で割ると1月当たりの料金は325円。ほかの動画サイトであれば月額1000円くらいが相場なので、そう考えると非常に安いですね。

ちなみにほかの動画サイトと比べてみると

 

 月額料金動画数
Hulu933円10,000本以上(すべて見放題)
U-NEXT1,990円100,000本以上(うち見放題は3割ほど)
TSUTAYA TV933円50,000本以上(うち見放題は5割ほど)
dTV500円120,000本以上(すべて見放題)
Amazonプライムビデオ3,900円/年(325円/月)約16,000本(うち見放題は2000本)

 

といった感じになります。やはり料金の安さは際立ちますね。その分動画本数ではやはり専門サイトには及ばないといったところでしょうか。

 

しかしAmazonプライム会員の本来の魅力はお急ぎ便が無料で利用可能になったり、先行タイムセールのお知らせを知らせてもらえるようになったり、Kindle オーナーライブラリーが利用できるなるということです。プライムミュージックでは100万曲以上が効き放題というのもうれしいポイントですね。

 

これらの 特典に加えてプライムビデオも視聴できるとなると、年間3,900円という料金はとてもお得なのではないでしょうか!

 

プライム特典1

プライム会員特典の中でもお急ぎ便はかなり便利

ぜひとも1度は使ってほしいサービス

 

 

 

プライム特典2

プライムミュージックも100万曲を取り揃えている

 

 

特にプライム会員のメイン機能であるお急ぎ便は非常に便利でしたね。私の場合、ちょっとプリンターのインクが足りなくなってしまったことがあったのですが、お急ぎ便を利用したらもう次の日の朝には届いていました。

 

こちらも商品によってお急ぎ便対応/非対応が分かれているのですが、この便利さはぜひとも体験していただきたいところです。ちなみに別の次の日でなくても細かくお届け時間を指定することが可能です。プライム会員でなくても利用することはできますが、1つの荷物につき360円~540円の料金がかかります。

 

登録方法としては非常に簡単で、プライム申し込みのフォームから申し込みを行うだけです。1度でもAmazonを利用したことがあるという方なら、あらかじめクレジットカードの情報などが登録されているため、とてもスムーズに手続きを行うことが可能です。

 

さらにプライム会員には1か月の無料体験期間があります。もちろんその間はプライムビデオ会員特典は利用し放題ですし、動画もも視聴し放題です。ただちょっと困ったことに体験機関が終わると自動で有料会員に登録されて3,900円の請求が来てしまいます。自身できちんと管理をすることができるならいいのですが、いつの間にか有料会員になってしまったという人も少なくはありません。

 

そんな時は会員情報の編集から設定をすれば、無料期間終了の3日前にメールを送ってくれるように設定することができます。これならば忘れっぽい人でも安心ですね。

 

AKBが強い!プライムビデオのラインナップ!

 

ラインナップを見てみると、映画が最も充実しているでしょうか。外国映画、日本映画どちらも500本以上を取り揃えています。洋画では007シリーズが非常に充実していますね。邦画にしても最新のものはありませんが、どこか懐かしいラインナップを取り揃えています。

プライムの作品数

先ほども掲載した画像からもわかるように外国映画と日本映画が500本以上もある

特に私が気に入っているのはアニメのラインナップです。私のような20代中盤男性の心をくすぐるようなラインナップを取り揃えています。特にデジモンアドベンチャーなんかはかなり心躍らされましたね。今でもニコニコ生放送で一挙放送をするときなんかはたくさんの人が集まりますし、当時を思い出してノスタルジーな気持ちになります。

 

懐かしのデジモン

1999年~2000年にかけて放送されていたアニメ

当時小学生で太一たちの活躍にワクワクしていたという人も多いのでは?

 

ネット上でAmazonプライムビデオを利用した人の声を聴いてみても、やっぱりこのラインナップに心をくすぐられている人は多いですね。決してとびぬけて充実しているというわけではないのですが、ついつい時間を忘れて見ちゃうというような、痒い所に手が届く動画を取り揃えています。

 

しかし最も力を入れているのはAKB48関連の映像ですね。ほとんどの48グループの公演が視聴可能になっており、中にはAmazonビデオが独占配信しているものもあるんだとか。詳しく見てみると2008年の公園の映像から細心のライブの映像まで、もちろん総選挙の映像もバッチリ視聴することができます。グループ関連の映像だけでも200本以上があるみたいなので、ファンの方は登録必須でしょう。

 

圧巻のAKB専用ページ

 

AKB専用ページ

ここだけでも200以上の動画があり、ファンにとっては垂涎ものだろう

 

他の動画配信サイトをみても、ドラマに強い、アニメに強いといった特徴があることはありますが、AKBに強いというのはこのAmazonプライムビデオの1番の強みではないでしょうか?

 

見放題動画の約10分の1がAKB関連ですからね。いかに力を入れているかがわかります。

 

実際の使い勝手も問題なし!

 

実際の使い心地に関してもそれほど問題はありません。非常にシンプルな使い方となっており、操作方法がわからなくなるということもないでしょう。パソコンならWindows、Macの両方で利用することができますし、こういったところで不便を感じたことはありません。

 

早送り巻き戻しは10秒単位でしかできませんし、高速再生もできませんが、必要なものは十分そろっています。むしろ無駄な機能がない分好感が持てるでしょう。

 

早送り巻き戻し

機能は10秒早送り、10秒巻き戻しのみ(007 スカイフォールより)

動画の再生は基本的にはストリーミングで行われます。しかしAmazon側のサーバーにはかなりの余裕があるらしく、途中でカクついたりすることなく快適な動画視聴が可能です。ただ動画を再生した直後は、読み込みのために画質がかなり落ちた状態になりますが、しばらくすると読み込みが完了して高画質での視聴が可能となるので心配はいりません。

 

ただパソコンや回線によっては動画の読み込みの際にカクつきが起こる可能性もあります。実際に私が使っているパソコンではHD画質に設定をするとカクつきが起こりました。ですがその後標準画質(SD画質)に変更すると全くカクツキがなくりましたし、画質の変更も動画視聴中に簡単に行うことができるのでさほど不便は感じなかったですね。

 

孤独のグルメを見ているとカクツク

私の場合は特に孤独のグルメを見ているとカクツキが起こった(孤独のグルメシーズン4第3話より)

 

標準画質でもそれほど映像が粗くなるということもありませんでしたし、大きなマイナスポイントではなさそうです。ちなみに4K画質での視聴にも対応しているみたいですが、もちろんパソコンやディスプレイ自体がが4Kに対応している必要があります。

 

カクツキの説明

動画を視ている最中でも簡単に画質の変更ができるのは便利なポイント

 

画質について

ちなみに画質については自動で最高の画質が選ばれている(孤独のグルメの場合はHD画質)

 

動画の探しやすさとしても、目立った使いやすさはありませんが、他のサイトに比べて目立って劣っている面もありません。通常のレンタル動画と無料視聴が可能なプライムビデオを分けて検索することもできますし、しっかりとジャンル別で探すこともできます。

 

またウォッチリストもあり、自分がお気に入りの動画、これから見ようと思っている動画情報を保管しておくことが可能です。「あ~この前見ようと思っていた動画何だったかな~?」となる心配もありません。

 

そしてAmazonプライムも他の動画サイトと同様にスマホやタブレットからの視聴が可能となっています。Amazonビデオのアプリがあるので、そちらをインストールするだけでOK。

 

google play

アマゾンビデオのアプリはAndoroidならgoogle play、iOSならApp Storeで入手可能

しかも「シームレス再生」といってPCで動画を視聴していて途中で用事ができてしまったという時でも、すぐに動画の続きから視聴することが可能という便利な機能としてもあります。

 

動画を視ているのにどうしても席をはずさないといけない用事ができることってありますよね。ですがこの機能があれば前回ストップしたシーンからスタートされるので、いちいち見ていたシーンを探さなくてもよくなり、わずらわしさがカットされます。

 

シームレス再生 PC版

動画がすごく良いシーンなのに用事ができて外出しなきゃいけなくなっちゃった…というときでも(画像は007 スカイフォールより)

 

続きからを選ぶと

アプリにログインして続きを見るを選ぶと…

 

シームレス再生 スマホ版

すぐに動画の続き(しかもちょっと前)から再生してくれる

 

そしてこれはスマホ・タブレット限定の機能なのですが、動画をダウンロードして保存しておくことが可能です。あらかじめ動画をダウンロードしておけば、データ通信をしなくてもその動画を視聴することができます。これならば電車の中のように電波が不安定なとこでも視聴が可能。通勤や通学の時間を有効に利用できますね。

 

またデータ通信下で動画の視聴というと膨大なパケットを消費するので、すぐに月の制限に引っかかってしまいがちなのですが、Wi-Fi通信下で動画をダウンロードしておけば一切のパケット代がかかりません。こういった点もうれしいですね。

 

またAmazon Fire TVを導入すればテレビでも動画を楽しむことができます。設定方法も簡単で、Fire TVをインターネットに接続した後、HDMIケーブルでテレビに接続するのみ。PCやタブレットが4Kに対応していないという人でも、テレビならばその世界を楽しむことができるかもしれません。Fire TV以外にもPS3やPS4を所有しているのならテレビでの動画視聴は可能です。

 

Amazon Fire TV

Amazon Fire TV

Amazonで12,800円~購入することができる

Amazon Fire TV 裏

裏側はこんな感じ

 

テレビとは接続するためのHDMIケーブルやインターネットに接続するためのLANケーブルを挿すところがある

 

PC・スマホ・タブレット・テレビ、様々な端末で動画を視聴することができるというのもAmazonプライムビデオの強みではないでしょうか。

 

総評すると、Amazonプライムはかなり良質なサービスではないでしょうか。動画配信がメインではないとはいえ、おまけレベルにしては十分すぎる品質です。たしかに動画がメインで登録した人にとって、このラインナップには少しもどかしさを感じるかもしれません。しかしこの年間3,900円の費用ながら高画質での視聴が可能であること、動画以外にも受けられる豊富なサービス、これらを踏まえるとぜひともお勧めしたいサービスでしょう。

 

本ページの情報は、2016年03月15日時点のものです。最新の情報は公式ページよりご確認ください。