【あなたが眠っている間に】3~4話あらすじ!家庭内暴力事件にユボムの影が…

     - あなたが眠っている間に


「あなたが眠っている間に」の3話と4話のあらすじをまとめました。

家庭内暴力を引き起こしたソユンの父を弁護するのは、何とユボムでした!またしてもジェチャンとの因縁を感じさせますね。そして、その事件にジェチャンの弟、スンウォンが巻き込まれてしまいます。

  • 家庭内暴力事件にユボムの影が…
  • 過去にホンジェとジェチャンは出会っていた!父の死の真相がキーポイント。
  • ホンジュとジェチャンに続きウタクも…

2話のラストでホンジェと関わらないと誓ったジェチャンですが、この事件に弟(スンウォン)が巻き込まれていきます。なぜジェチャンが予知夢がみるようになったのか、2人の関係が徐々に明らかになっていきます。

『あなたが眠っている間に』3~4話 あらすじ

予知夢で知りながらも父を助けられなかった過去

昔、ホンジュはバスの運転手をしている父チョルドが死ぬ予知夢を見てしまいます。不安で仕事を休むように頼むホンジュ。チョルドは信じずに仕事へ行きます。

ホンジュは学校を休んでチョルドの運転するバスに乗り込み、そこへ予知夢で見た大荷物を持った軍人が乗車。手りゅう弾を所持しているとわかっているホンジュはチョルドに警告します。

ニュースで詳細を知ったチョルドはバスから乗客全員を降ろしたあと、犯人と争い、結局爆発によって命を落とすことに…。

ホンジュの安全を第一に考えれば、チョルドの取った行動は仕方のないことだったのかと思えてなりません…。

家庭内暴力事件にもユボムの影

ソユンの父がソユンの母に暴行した証拠動画を回収したのは、実はソユンの父と裏でつながっていたユボムでした。

ユボムは本来なら傷害罪になって逮捕されるはずの事件を裏で手をまわし、暴行罪として処理しようと企みます。

医者にウソの報告書を作らせて、事件より前に肋骨が折れていたと言い張るユボム。しかも、脅されていたソユン母は、ジェチャンに訴えないことを伝えます。

怪しむジェチャンでしたが、余裕がなくて結局不起訴としてしまうのです。

またしてもユボムは、ウソを付いていますね…。悪徳弁護士の典型的なタイプで嫌な感じです。

過去に出会っていた2人

軍人に殺された警察官とバス事故によって無くなったチョルドの合同葬式が行われ、多くの人が弔問にやってきます。

そのなかにソユンの父を通報したSBC記者ドヒョンの姿もありました。ドヒョンはバスの乗客を救ったホンジュンに、インタビューをしたいと探しますがどこにもいません。

ホンジュは誰もいない部屋に1人で泣いていたのでした。そこへやってきた少年。それは子供の時のジェチャンでした。実は殺された警察官はジェチャンの父だったのです。

スンウォンの危機を夢見るホンジュとジェチャン

ホンジュはジェチャンの弟だと知らず、スンウォンが誰かを殺してしまう予知夢を見ます。夢の内容をメモしますが、丸めてゴミ箱へ。 ジェチャンは仕事をしているうちに寝てしまい、予知夢を見ます。それはスンウォンが警察に捕まってしまった夢でした。

<ポイント>ジェチャンとホンジュは同じシーンを夢見るわけではなさそうです。ホンジュが前半部分、ジェチャンが後半部分を見ています

 

ジェチャンはホンジュンにスンウォンは弟だと告げ、助けを求めます。一方、スンウォンは思いつめたソユンの腕を掴み… ジェチャンとホンジュはスンウォンを助けられるのか、ハラハラする展開ですね!

スンウォンはソユンを救いたい一心で…

スンウォンはソユンのあとを追い、スーパーで劇薬を買おうとしているのを見て、腕を掴んで止めます。そして、ジェチャンがソユンの父を不起訴にしてしまったバカ検事だということを知るのです。ショックでジェチャンの電話に出られないスンウォン。

【ホンジュの予知夢とは…】ソユンの父が母を一方的に殴っているところへソユンとスンウォンが飛び込んでくる。スンウォンがソユンの父と対峙していたとき、避けた瞬間窓を突き破って下へ落下し死亡

 

とにかくソユンを助けなくてはと必死だったでしょうね。

ホンジュとジェチャンに続きウタクも…

パトカーで移動中、ウタクは助手席で居眠りをしていました。そして、ホンジュとジェチャン同様、家庭内暴力事件の予知夢を見ます。

<ポイント>ホンジュとジェチャンは半分ずつ見ていましたが、ウタクは同じ内容でも、別な角度から予知夢を見るようです
 
パトカーを降りたとき、目の前を走って通過するジェチャンとホンジュ。ウタクは居ても立っても居られず、パトカーで2人の後を追います。 ウタクはこのあとホンジュを何度も助けることに…。これはウタクがすでにホンジュへ気持ちが傾き始めてるのかなって思ってしまいました。

3人の活躍でスンウォンを救う

ソユンの母が暴行されようとしたとき、スンウォンとソユンがマンションに着き、そのあとホンジュは非常ベルを鳴らします。

非常ベルで暴行するタイミングを逃し、窓の外を見るとタイミング良くウタクを載せたパトカーも到着。間一髪で弟を助け出せたジェチャンでした。

行き場のないソユンと母を連れてホンジュは自宅へ向かいます。 非常ベルで住民から責められたときと、タクシーがつかまらないとき、ウタクは救いの手を差し伸べるんですよ。ここから始まってるのかなって感じました。

家庭内暴力事件の再捜査へ

ホンジュに再捜査を頼まれますが、突っぱねるジェチャン。ホンジュを残し、タクシーで行ってしまいます。

会社近くでユボムと会い、不起訴について言及すると、ジェチャンはまだ部長の認可が下りてないから、傷害罪にできると強気に出たのです。

ジェチャンは再捜査を決め、父を召喚を係長に依頼。電話を切ったあと、激怒したユボムは秘書にソユンと母を探すように命じます。

家庭内暴力事件の鍵を握っているのはソユンの母なんですよね…。ユボムに見つかると不利になってしまうので、何とか逃げ延びてほしいです。

まとめ

  • 家庭内暴力事件の裏で動いていたのはまたしてもユボムだった
  • ホンジュとジェチャンたちの父は同じ事件で亡くなっていた
  • 2人に続きウタクまでも予知夢を見ることに…
  • 再捜査でユボムの策略を阻止できるか?

5話は本格的に捜査に乗り出したジェチャンと、サポートするホンジュが、家庭内暴力事件に取り組んでいきます。果たしてソユン親子を無事助けることができるのでしょうか?続きがとても楽しみですね。