【あなたが眠っている間に】13~14話あらすじ!謎の図形はどうやって描かれたのか?

     - あなたが眠っている間に


『あなたが眠っている間に』13~14話から重要なポイントごとに、わかりやすくあらすじを紹介していきます。 釈放となったハギョンでしたが、ユボムの策略により、世間からは凶悪犯扱いされ、デモ隊まで現れる事態に…。検察チームもハギョンを不起訴としたことで、世間から責められてしまいます。

  • ユ選手宅の家政婦がした証言は重要なポイント
  • ロボット掃除機を見つけ解決の糸口へ
  • 予知夢ではナイフ、現実では猟銃で撃たれるジェチャン

起訴する動きが強まっていくなか、ユ選手宅で働いていた家政婦による証言で、明るい兆しが見えてくる検察。 事件は解決となりそうですが、ジェチャンに危険が迫っているようです。ホンジュは大切なジェチャンを守れるのでしょうか。 ハラハラする展開となりそうな13~14話のあらすじを追っていきましょう。

『あなたが眠っている間に』13~14話あらすじ

ハギョンが釈放されたので、また起訴にしたいユボムは、記者会見でハギョンの過去に起こした悪事を暴露しようと、記者会見を開いたのです。 記者会見場に現れたユボムは、記者たちにユ選手の父が末期のすい臓がんであることを涙ながらに伝えます。 まずは多くの人に、同情を訴える策略だったのではないでしょうか。

悪意ある記者会見で世間から殺人犯扱い

ハギョンの釈放によってユ選手の父親はショックで倒れたこと、さらには現時点で強力な容疑者であり、犯人はハギョンで間違いないと言い切るユボム。 会場にはSBC記者のドヒョンもいて、検察によると事故死の可能性もあることを追求します。 さらに、防御創がないこと、13分以内に図形は描けないことを指摘するドヒョンでしたが、ユボムは巧みな話術で切り抜けていくのでした。 そして、検察の明らかな捜査ミスであり、責任は検察にあると断言します。

この会見によって、完全にハギョンは殺人犯とされてしまうのですが…。ユボムの狡猾さが良く表現されている、やり手の弁護士らしい場面でした。

家政婦による重要な証言で新展開

検察にユ選手の家政婦だったキム・ソンジャが訪ねてきます。 ソンジャは、ユ選手の印象や普段の様子などを細かく説明。容疑者は早く逮捕されるべきだと興奮しながら、ジェチャンにまくし立てます。 家政婦業は月水金の週3回で、担当は洗濯と料理。掃除はきれい好きだから、とくに必要とされてなかったと答えます。 そして、ロボット掃除機を使っていたと言うソンジャに、ジェチャンはしばし考えてから、ふと何かに気が付いたようです。 一方、事件を調査をしていたドヒョンとホンジュも、ロボット掃除機が動いて自動で図形を描いていたのではないかという結論に達します。

ジェチャンはロボット掃除機の特徴から、図形を描いたあとに外へ飛び出したのではないかと推理したのです。ソンジャによるとロボット掃除機の色は赤でした。 確かにロボット掃除機なら、きれいな直線で図形を描くことは簡単ですね。平面ならどこにでも移動をしてしまう特徴を考えると、現場になかったことも検討が付きます。

消えたロボット掃除機はみんなの協力で見つかる

警備員に尋ねると、赤いロボット掃除機が落ちていたと、子供が届けにきたのですが、もう処分場に行ってしまって、ここにはないとのことでした。 処分場に向かうジェチャンとチェ係長。ゴミが山のように積み上げられていて、探すのはとても大変そうです。張り切るジェチャンとは対照的に、チェ係長は不満を言いながらも探し始めます。 そのとき、奥からホンジュの声が…。近付いて見ると、全身汚れた状態のホンジュがロボット掃除機を探していました。ジェチャンはうれしくなって、思わずホンジュを抱きしめます。

そのあとゴミの頂上からドヒョンが登場。両脇には複数台のロボット掃除機がありました。 拾ったロボット掃除機を科捜研に出し、結果を待ちます。そして、科捜研から連絡で、赤いロボット掃除機からユ選手の血液反応が出たということでした。 これで図形を描いたのは、ハギョンではないことが判明しましたね。 ただし…。ロボット掃除機がユ選手の血で、図形を描いてしまったことはわかりましたが、ハギョンがユ選手を殺害していないという証明にはなりません。 この辺り、どう解決していくのでしょうか。

予知夢と違う?ジェチャンが猟銃で撃たれてしまう

警察内では銃の保管庫で、在庫チェックが行われていました。ユ選手の父に貸し出した猟銃が戻ってないと言う婦人警察官。先輩検察官はどこかで聞いたことがある名だと首を傾げます。 ユ選手の父は車でどこかに向かっていました。格好はホンジュが予知夢で見た格好と同じです。助手席には猟銃があり、険しい表情で運転をしています。 横断歩道の両側で待つホンジュとジェチャン。信号が変わるのを待っていたのですが、そこへ1台の車がジェチャンの前で停まります。

窓が開くとユ選手の父が猟銃を構え、ジェチャンの腹部を撃ったのです。車は走り去り、ジェチャンはその場に倒れ込みました。 ユ選手の父がジェチャンを撃ったのは、とても自分本位な行動ではないでしょうか。末期のすい臓がんだったとしても許されない行為です。

車で引き殺されそうになるウタクとハギョン

無事に事件が解決したお祝いで、ウタクとハギョンはお酒を飲み、良い気分で酔いながら歩道を歩いていました。 横断歩道を渡ろうとした瞬間、ユ選手父の運転する車が、2人に向かって突っ込んで来ます。

ウタクはハギョンを掴み、とっさに避けながら地面へ転倒。引き返して来た車は、さらに2人へ向かって来ようとしていました。

そのとき、パトカーが四方から車を囲み、ウタクとハギョンは無事に保護されたのです。 ユ選手の父はジェチャンを撃っただけでなく、ウタクとハギョンまでも殺そうとしていました。何人殺そうとも、最愛の娘は生き返らないことは、わかっているはずなのですが…。

まとめ

  • 謎の図形はお掃除ロボットの仕業だった
  • 検察前のデモ隊にいる怪しい謎の男
  • ホンジュは昔ジェチャンを助けたクリ坊だった

謎の図形は、ユ選手が倒れて床に流れた血の上をロボット掃除機が行き来してできた図形でした。 検察前に黒い帽子とコートでいかにも怪しい男性がいましたが、いったい誰だったのでしょうか? ジェチャンが野球帽をかぶったクリ坊に助けてもらったのですが、それは男子の格好をしていたホンジュだったのです。 次回は、ソン検事の息子チャノが、病院で出会った男性に起こる新たな事件が発生します。チャノとこの男性はどのように関わってくるのでしょうか。 またユボムは絡んでくるのか、その辺が見どころポイントとなりそうですね。ご期待ください。