動画配信

動画配信サービスで使えるダウンロード機能を詳しく解説【実例を3つあげる】

投稿日:2019年11月12日 更新日:

ダウンロードできる動画配信サービスについて知りたい

動画配信サービスには、データ容量を抑えるためにダウンロード機能がついています。

オフライン機能ともいわれ、ほとんどのサービスについています

基本はアプリのみで利用できる機能で、PCでは利用できなかったりいくつか条件があります

ここではサービス別に表にしてまとめています

12社ほど契約しているので、実際の利用ケースをあげて、紹介します

動画配信サービスで利用できるダウンロード機能について

実際に、アプリを開いて、チェックしてみました
サービス名 ダウンロード機能
Hulu
Netflix
abemaTV
UNEXT
amazonプライム
dTV
paravi
FOD
TVer -
disneyDX
TSUTAYATV -

利用できないサービスが若干あるものの、基本的にはダウンロード機能は標準でついています。

ただし作品によってはみれないケースもあるので、ご注意を。

例えば、ディズニーデラックスでダウンロード機能が使えるのは「新作のみ」です

ほかには「画質を選べたり」「モバイル通信時にはダウンロードさせない」設定がついています。

ちなみに、ダウンロード機能がつかえるのは「アプリ」のみで、ブラウザやテレビには付いていません。理由は、スマホ利用者を対象にデータ容量を抑えるために開発されているモノだからです。

昔は知らずに、がんがんストーリミング再生を使っていました

すぐに容量が超えてしまうので、なるべくダウンロード機能を使うようにしています。今はポケットwifiも解約して、スマホオンリーでやりくりしてます。私がよく使うケースとしては

利用ケース例)

・スマホの容量を抑えるため
・長時間の移動
・飛行機内などのオフライン環境

あたりがあります。詳しくみていきます。

長時間の移動のとき

仕事がら出張が多いので、月1回2〜3時間程度の長時間移動をしています。オンライン環境ならパソコンやスマホをいじっていますが、県境になると圏外になりネットが使えなくなります。数分くらいなら耐えられるのですが、1時間使えないときがあるので、こういう時間にドラマやバラエティをみています。

映画は情報量が多いので、さくっとみれるバラエティや恋愛ドキュメンタリーをみていることが多いです

週1更新なので、割とすぐ溜まっていくので、スキマ時間を使ってみています。

飛行機などのオフライン環境

新幹線と違い、強制的にオフライン環境におかれるので圧倒的に退屈です。こういうシーンのために、事前にダウンロードしておくと便利です。国内の移動なら平均2時間程度なので、映画1本みるとちょうど到着地に付いているようなイメージです。

UNEXTはマンガも一緒にみれるので、映画をあまり見ない人にもオススメです

僕の場合、ワンピースの好きなシリーズをまとめてダウンロードしておいて、まとまった時間があるときにみたりしています。

動画配信サービスにおけるダウンロードに関する誤解

ダウンロードと聞くと、ずっと使えるイメージありませんか?

正式にはオフライン機能といわれる機能で、できないことも多々あります。僕自身つまづいた部分をシェアしたいと思います。

  • 契約しているサービス間のみ
  • 利用できるのは契約中のみ
  • 視聴期限が切れたらみれない

いわゆる、作品をレンタルしている状態なので、サービスの配信状況に遵守しています。

サービス側の配信期限が終了してしまえばみれませんし、個別課金も視聴期限が超えたら、都度課金する必要があります。詳しくみていきます。

アプリ内のみ

一般的な考え方でいうと、ダウンロードしておけばずっと使えるイメージも持つ方もいるかと思います。ですが、機能対象はアプリ内となるのため自身のスマホのフォルダに保管されるわけではありません。

アプリを削除してしまうと、一緒に消えてしまいます。

PC版はダウンロードできますか?
これは基本できないといっていいです

ダウンロード機能自体、wifiのない環境でみるための機能なので、利用できるのはアプリのみです。

同じ考えで、個別課金で視聴した作品をダウンロードしても、視聴期間(購入から2日ほど)たつと、再度課金する必要があります。

サービスによって仕様が異なる

これはサービスの利用規約に遵守しているため、過去に見放題としてダウンロードできても、課金対象作品となってしまうと課金する必要があります。

具体的にいうと、abemaTVでは放送から1週間は誰でもみれます。この期間中に視聴すればもちろん無料です。

が、1週間すぎると課金対象作品となるため、abemaプレミアムに加入しないとみれません。

ダウンロードしてるからといって無料ではないので、ここは注意を必要です。

まとめ

ほとんどの動画配信サービスで使えるダウンロード機能。

スマホの容量制限にも、効果的なので、移動時間がない人や、wifi同時持ちしている人はダウンロード機能をうまく使うとコスト安くできます。

ただし通常使われているダウンロードという意味合いとは違うのでご注意を。

-動画配信

Copyright© WEB父さん BLOG. , 2019 All Rights Reserved.