ソウ

ソウ

2020/5/16

【ジグソウ・ソウ・レガシー】ネタバレ結末を徹底解説!シリーズの新しい物語

「ジグソウ・ソウ・レガシー」は2017年に公開された映画で、ホフマンが閉じ込められた「ソウ・ザ・ファイナル」より10年後の出来事です。まったく新しい物語として作られた作品ですので、ホフマンやゴードンは登場しません。 亡くなったはずであるジグソウゲームが再開されることから物語が始まります。本作の見どころは「ソウ1」と同様に誰が黒幕か?というところです。物語の進行とともに進んでいくゲームの被験者は5名。全員罪を犯しており、ゲームをクリアするのであれば、罪を認めて償う必要があるというルールです。新しい登場人物と ...

ソウ

2020/5/16

【ソウ・ザ・ファイナル】ネタバレ結末!シリーズ伏線の丁寧に解説

「ソウ・ザ・ファイナル」は2010年に公開された映画で、タイトル通り、ソウシリーズの最終章となる作品です。本作の7年後に「ソウ・レガシー」が放映されていますが、登場人物が一新された新しいソウですので、本作でソウは完結します。 メインの被験者はボビー。偽のジグソウゲーム生還体験でテレビ出演、書籍出版でひと儲けを行っている人物です。ボビーへのゲームがジグソウの残した最後のゲームとなっています。ボビーへ仕掛けたゲームは、ボビーの嘘を知っている人物と妻を巻き込んだ5種類の殺人ゲームをクリアすることです。本作はボビ ...

ソウ

2020/5/16

【ソウ6】あらすじ・ネタバレ結末まとめ!時系列まで徹底解説

「ソウ6」は2009年に公開された映画で、時系列では前作「ソウ5」からわずか数週間後の出来事です。 メインの被験者はウィリアムです。アンブレラ保険会社の代表で、多くの保険金を部下たちと共に却下してきました。ジグソウから「誰が生きるのかを君が決めているのか?」と聞かれて「計算式で出している」といかにもジグソウから軽蔑されそうなセリフを吐いています。 ウィリアムへのルールは「60分以内に4つのゲームをクリアすること」です。ジグソウからの皮肉なのか、ゲーム内容は、大切な部下の誰を殺し、誰を生かすか?というゲーム ...

ソウ

2020/5/16

【ソウ4】ネタバレ結末まとめ!伏線もあわせて徹底解説

「ソウ4」は2007年に公開された映画で、前作のソウ3とほぼ同時展開されている物語で、冒頭のアート・ブランクがゲームをしているのは、アリソンが殺害される前の事です。ラストシーンまで3との繋がりが見えないことや、前作で死んでいるジグソウが現れないことで時間軸を複雑に見せた作品です。 メインの被験者はリッグを軸に進んでいきます。ルールはタイムリミットまでに囚われたマシューズとホフマンの元へ行き、教訓を学んで二人を救うことです。リッグは、ジグソウに対して凄まじい執着心をもっています。仲間が殺され、行方不明になっ ...

ソウ

2020/5/16

【ソウ5】ネタバレ結末を解説!ゲーム内容・ルールについても詳しく解説

「ソウ5」は2008年に公開された映画で、前作のソウ4のラストから始まる、時系列的に直ぐ後の物語です。しかし冒頭にホフマンが、ジグソウと出会う以前に、ジグソウを模倣してゲームを行ったシーンが入ることや、回想シーンが多く出ることから作品中で時系列が分かりにくくなっています。 メインのゲームはブリッドら5名の被験者です。ゲームの進行とともに行われるのが、ホフマンとストラムの対決。ホフマンを疑うストラムは、執拗にホフマンを追い続けます。対するホフマンはストラムをうまく利用してから始末しようとします。 「ソウ5」 ...

© 2020 WEB父さん BLOG.