海外ドラマ

CSI 科学捜査班/無料で動画を視聴できる動画配信サービス【選択肢は1つだけ】

2016年11月30日

「CSI」の動画配信しているサービスを知りたい...

CSI:科学捜査班は2000年から2015年まで15シーズン放送された人気海外ドラマです。日本でもWOWOWなどで放送されていたのでご存知の人も多いのではないでしょうか。全米で視聴率No.1になり、その人気もあって、2つのスピンオフ作品「CSI:マイアミ」と「CSI:ニューヨーク」が放送されました。

HuluやNetflixで探したんだけどありませんでした...
昔の作品は実は配信されていないことも多いです

筆者も実際に観たいと思い、12社ほど動画配信サービスを調査してみました。

結論から書くと「TSUTAYA DISCAS」でレンタルできます。

この方法を使えば、無料でみることができるのですが、いくつか条件があります。そこでここでは他では書きづらい「デメリット」についても述べつつ、CSIの動画を視聴する方法について紹介したいと思います。

 

「CSI 科学捜査班」動画を視聴できる動画配信サービス

これは各シリーズごとの配信状況です。表をみるとわかる通り、2019年時点で視聴できるのは1つだけです。

 話数  UNEXT  Hulu  dTV  TSUTAYA DISCAS
シーズン1 23  -  - -
シーズン2 23 - - -
シーズン3 23 - - -
シーズン4 23 - - -
シーズン5 25 - - -
シーズン6 24 - - -
シーズン7 24 - - -
シーズン8 17 - - -
シーズン9 24 - - -
シーズン10 23 - - -
シーズン11 22 - - -
シーズン12 22 - - -
シーズン13 22 - - -
シーズン14 22 - - -
シーズン15 18 - - -
−最終章− 終わらない街ラスベガス 18 - - -

残念ながら、動画配信サービスの配信はされていません。Amazonプライムのページはありますが、現在は終了しているため視聴できません。

ボタンがないのでみれません

古い作品は割と対応していない場合が多いですね

選択肢は「TSUTAYA DISCAS」の1つだけ。詳しくみていきます。

TSUTAYA DISCAS

img_tsutaya

TSUTAYA 公式ページ

ご存知のとおり、TSUTAYAの宅配DVDレンタルサービスです。このサービスの素晴らしいところは動画配信サービスと違い、配信終了がありません。ですので、自分のペースで借りれることができます。しかも何枚借りても費用は発生しません。

ポイント

  • ネットから申し込み。最短3日で届く
  • 返却はいつでもOK
  • DVDなので字幕・吹替が可能

あえて、デメリットを書くと「プランが複雑でわかりずらいところ」「一度に2枚までしか借りれない」あたりがマイナスポイントかなと。本作でいうと、1シリーズ10枚あるので、「2枚借りる→返却→2枚借りる」作業をする必要あります。

早く観たいと思っている方にはストレスを感じるかもしれません。ただレンタル代がかからないことや、30日間の無料期間を考えるとお得であることは間違いありません。

\今なら30日間無料/

無料体験してみる

※TSUTAYA DISCASページに移動します

 

CSI:科学捜査班のあらすじ

華やかなカジノを中心に人々の欲望が渦巻く街・ラスベガスを舞台に次々に起こる難事件を、科学捜査班(CSI = Crime Scene Investigation、正しくは鑑識班)が最新科学を駆使して、現場証拠から犯人及び犯行過程を解明していく。

関連記事:CSI:科学捜査班シリーズ動画の番組表はこちら

CSI:科学捜査班のキャスト

main

テッド・ダンソン/エリザベス・シュー/ジョージ・イーズ/ジョージャ・フォックス/ポール・ギルフォイル/エリック・スマンダ/ロバート・デヴィッド・ホール/デヴィッド・バーマン/ウォレス・ランガム/エリザベス・ハーノイス/ジョン・ウェルナー

参照:wikipedia

オープニング曲はザ・フーー「Who Are You」

まとめ

  • 選択肢は1つだけ「TSUTAYA DISCAS」
  • 動画配信サービスでは未対応でした

動画配信サービスではみれませんが、TSUTAYA DISCASなら全シリーズ、レンタルすることができます。「動画見放題+定額レンタル8」月額2700円のプランが該当プランです。

最初の30日間はお試し期間があるので、実際使ってみて判断してみてもいかがでしょうか。

\今なら30日間無料/

無料体験してみる

※公式ページに移動します

 

-海外ドラマ
-, ,

© 2020 WEB父さん BLOG.